ほたるについて

トップページ > ほたるについて

ほたるが考える支援とは

ほたるの理念は「共生・共育・共感」 地域の中で共に暮らし、共に育てあい、共に感動し喜びあえる真の介護を目指します。

支援は私たちスタッフだけでは完結しません。 ご本人にとってかけがえのないご家族様のご理解とご協力があってはじめて一歩前進することができるのです。 当然、認知症状を引き起こしている原因やそれを受け入れるための知識や考え方を誰もが知っているわけではありません。だからこそ私たちは入居者様、そしてご家族様の不安や心配にしっかりと向き合えるように日々の実践や研修を通じ努力し続けています。 ご本人にとって穏やかで楽しい生活が維持できるようご家族様には「私たちと共に」同じ方向を目指して共に前進していきたいと「ほたる」は考えています。

ご入居の方が心地よく生活できる環境づくりを追求します。

ご入居者様が日常生活の中で行える生活動作をスタッフと一緒に行い、一人ひとりの自立支援を促すケアを原点としています。ふつうの生活をお送りいただくために、お部屋内に使い慣れた家具や普段使いの物を自由にお持ち込みいただくことができます。また、お部屋の日照や防音・空調環境の整備、安心設計のシステムバス、明るく開放的な食堂、皆さんで楽しくお料理できるキッチン、段差のないフラットな廊下など、安心の暮らしを支える各種設備にも十分配慮しています。

専門家による認知症のケアを行っています。

大規模な老人ホームとは違い、ご入居者様一人ひとりに寄り添った介護を提供しています。認知症ケア専門の介護スタッフが一人ひとりの「個性」を尊重し「いつも通り」の生活を支えます。安心して穏やかに過ごせる環境、そして共に笑いあえる時間を大切にしておりますので、他のご入居者様やスタッフとは家族の様な絆が生まれ、個人の尊厳が軽視されがちな集団生活とは違う“日々ありのままに、温かみのある場所”を大切にしています。

日々を楽しく過ごせるレクレーションも充実。

普段から台所で調理をしたり、掃除をしたり、洗濯物をたたんだり、ご自宅でも行っていた普段の日課を職員と一緒に行っております。また、買い物やドライブ、散歩などの外出や誕生日会、お花見、クリスマス会、ボランティアによるネイルや合唱、外食など楽しい行事を通して、地域の人々と触れ合う機会を積極的に提供しています。輝くような思い出づくりのために、ご入居者様とスタッフが一緒になってアイデア溢れる催し物を企画することもあります。

概要

運営会社 株式会社 エンジェル
代 表 鈴見 美代子
住 所 〒924-0806 石川県白山市石同新町155番地
電話/FAX (076) 277-6533
代表メール info@hotaru-home.com

各施設の料金表

pagetop